活動近況

当NPO法人の活動近況についてご報告します。

 

<品川区で、こころの健康講演会>

“こころの健康は、家族のきずなから…”

6月29日に品川区「ウエルカムセンター原」主催で、共創カウンセリング講演会が行われ、15名の参加者が熱心にこころの悩みを解消する講話に聞き入ってくれました。日頃のメンタルケアについては山上講師から、イライラ解消5つの特別技法は、実技と笑いも交えながら中野講師から解説を行いました。特別講義として村山講師が行った筆跡性格診断講義では、終了後も診断を求める人の行列ができるほどでした。この講演をきっかけにして、8月からは月1回同センターで、セミナー&個別相談を開始しました。

 

 

<岐阜で不登校・ひきこもり自立支援講演会>

“イライラ人生よ、さようなら”~こころの悩みからの脱出ノウハウ~

 

8月4日NPO法人チャータースクールぎふが主催しての不登校・ひきこもり講演会にはNHKの取材も入り、参加者85名と立ち見も出るほどの大盛況でした。ひきこもり・不登校の実態とセルフケアのポイントを山上講師が話した後、中野講師から①イライラ人生を送らないための基本、②日常的なイライラ解消法、③緊急時の対処法について、解説と実技を行いました。最後に、自らのひきこもり体験から得た貴重なノウハウを山上講師が紹介し、好評を博しました。終了後、3名の方が個別相談に来られました。

 

 

<相模原市で政策課題を提言・要望>

「ひきこもり支援制度」の充実に本協会も関わる意向を表明!

 

8月協会は、相模原市市議団に対して、ひきこもりやこころの病に関する次の3点について政策課題として取り組みを強化するよう要請しました。課題は、①精神療法(心理療法)による治療費を保険の対象にすること、②幅広いメンタルカウンセラーを公的に認定する制度を整備し、すべての精神科に配置すること、③相模原市において厚労省「ひきこもり支援制度」を促進すること、です。質疑応答を通じて互いの理解が深まり、とくに、相模原市のひきこもり支援制度の整備に本協会が関わたい意向を伝えることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing